261897795618135
 

​アグリハウス
ポット栽培

 アグリハウスの栽培はイスラエルのネタフィム社の乾燥地ドリップ栽培を利用した栽培方法です。

 4号ポットに培土を使った栽培で水耕栽培ではありません。根域を制限するため、高糖度トマトができるのが特徴です。

 ​2018年に(株)クボタの農業ソリューション技術部と共同開発し、商品化しました。
笑顔の収穫2.1.png
IMG_1005_edited.jpg
室内LED栽培で12月にイチゴ収穫
  • 通常は秋に定植、春に収穫。

  • アグリハウスでは気温の下がる11月に(関東以西)室内でLED栽培します。

  • ​光も温度も確保でき、12月には収穫。

IMG_0947 (1)_edited.jpg
室内栽培装置
​VegeーBox

LED栽培でクリスマスに
イチゴ収穫
プロ農家は冬に
イチゴ収穫
☆通常栽培は秋定食、春収穫
秋に定植。春になり、日が長く、暖かくなってから実をつけます。

☆プロ農家は12月より収穫
寒くなるとハウスで温度を高め、照明を使い、冬でもイチゴを収穫します。

☆LEDを使った室内栽培で12月に収穫
家庭菜園でも寒くなれば、室内に入れ、LED栽培をすれば、クリスマスにイチゴが収穫できます。
​ぜひ、お試しください。
25.jpeg
IMG_0692.jpg
寒くなれば室内に
LEDランプで栽培
イチゴの最適温度は17〜20℃。できる限り光が十分な屋外で育てましょう。
​寒くなれば室内の窓際でLEDを使って栽培します。
 
コンパクトサイズ
室内で栽培できるお手軽サイズ
縦30cm横40cm高さ22cm(45cm)
VB-2.サイズpng.png
IMG_0676.jpg
​自動で養液供給
​タイマーユニットが自動で
最適量を養液を供給します。
長期の留守も安心
8Lの大容量タンク
​200cc〜600cc /日の使用量、10日以上の留守もOK
IMG_1890 (1).jpg