​アグリハウス
ポット栽培

 アグリハウスの栽培は4号栽培ポットを使い、イスラエルのネタフィム社の乾燥地ドリップ栽培を利用した栽培方法です。
 ​2018年に(株)クボタの農業ソリューション技術部と共同開発し、商品化しました。
笑顔の収穫2.1.png
スクリーンショット 2020-12-08 18.04.32.png
Tomato House

​​屋外高糖度トマト栽培
​春の早期栽培、
秋の低温期も栽培

 
ポットで育てると
トマトの糖度がアップ
0CB94EBA-8F99-40EF-9476-6C093BBFC3DE.jpg

​高糖度トマトについて

☆糖度8以上
高糖度トマトと呼ばれます。

☆ダイエット向き食物
カリウム、カリウム、βカロチン、葉酸、ビタミンCが豊富でカロリーがとても少ない

☆リコピンで健康に効果
トマトの赤い色素はリコピンという成分で、免疫力向上、高血圧予防、体のむくみ防止、疲労回復、風邪予防などに効果が期待されます。トマトが多くの人に愛されているのもわかります。
img1-1-1.jpeg
☆人気がありますね。
普通のミニトマトは1000円/kgですが高糖度トマト2000円〜3000円/kgで売られています。

☆なぜ高いのでしょう。
高糖度にするため実が小さくなるように栽培します。だから収穫量が少なく、高価になるのです。
IMG_0370.jpeg
高糖度トマトになる仕組み
1)小さな実にすること
トマトをポットのまま育てると、ストレスで実が小さくなり、そこに糖分を凝縮するからです。

​2)実を小さくするための栽培
・水分を制限して栽培
・塩分土壌で栽培
・根域制限して栽培
 など

IMG_1469_edited.jpg

アグリハウスはポット栽培で根域を制限します。

(愛媛農試、静岡農試の報告)
0CB94EBA-8F99-40EF-9476-6C093BBFC3DE_edited.jpg
8、9月は秋栽培の
スタート時期です。
​(関東以西)
  • ​定植から収穫まで80〜90日
  • 気温が下がってくれば、ビニールカバーで保温し、収穫期間を長くします。
tomato_01.jpg
%E7%94%BB%E5%83%8F%EF%BC%91%EF%BC%94_edited.jpg
​自動で養液供給
​タイマーユニットが自動で
最適量を養液を供給します。
長期の留守も安心
6Lの大容量タンク
​200cc〜800cc /日の使用量、1週間以上の留守もOK
tomato_03 (1).jpg
画像17.png
アグリハウス
​養液供給の仕組み
養液タンクからポンプでポットに
残りは廃液タンクに

栽培開始は簡単

  • ポットをそのままセット
  • ドリッパーを取り付け養液供給でOK
スクリーンショット 2022-07-03 11.27.09.png

セール中

¥33,000 ¥27,000
%2525E3%252582%2525B9%2525E3%252582%2525AF%2525E3%252583%2525AA%2525E3%252583%2525BC%2525E3%252583%2

Tomato house

1)製品の特徴

・ポット式栽培

小さい実に糖分が凝縮、高糖度トマトができる

・ビニールハウス

低温時期も栽培できる

・自動潅水

1週間以上の長期留守も安心。

・残量インジケータ

養液タンクの供給、排出タイミングがわかる

・ドリップ式灌水

乾燥地帯の栽培用に開発されたで

省養液栽培方法。

最大400cc /株/日程度の消費

2)サイズ  

縦50cm横70cm高さ160cm

​3)重量 

8.5kg

4)電源 

家庭用100v

5)タンク容量 

6L 1週間以上無補給可能

6)養液量の設定

作物、時期によってタイマーユニット で設定

7)付属品

手動ポンプ、計量カップ、ロート

栽培4号ポット2個、培土2ポット分、

肥料原料100g(2、3ヶ月分)

)肥料原料

​微粉ハイポネックス (市販されています)