261897795618135
 

当社について 
(株)アグリハウス 技研

当社は家庭菜園では難しいとされていた高糖度トマトができる根域制限栽培に注目しています。

当社の沿革

2017年 (株)クボタ 農業ソリューション技術部と高糖度トマト栽培の共同研究

2018年 根域制限法による高糖度トマト栽培装置「トマトハウス 」を商品化      

2018年7月 「トマトハウス 」事業化のため「(株)アグリハウス 技研」を設立 

2019年 小規模高糖度トマト栽培システム「トマトハウス システム」を開発      

2019年 「トマトハウス システム」を栄和産業イージーファームに納入        

2020年 「トマトハウス システム」をクボタサンベジファームに納入         

2021年 室内栽培装置「ベジボックス」を開発、販売開始               

当社は開発、販売に特化したファブレス形態の会社です。

生産委託会社 新栄工業株式会社

協力会社   (株)ユーシン 

          旭ゴム株式会社 等

​開発提携   (株)クボタ  

資本金 500万円            

所在地 大阪府岸和田市磯上町4−1−16  

代表者 代表取締役 田中 政一      

事業内容 農業、園芸機器の開発、製造、販売

栽培ノウハウの発信に力を入れており、装置や資材と一緒にお届けし、初心者でも安心して、栽培を行えるように考えています。いつでも、誰でも、簡単に栽培でき、収穫時には美味しいトマト、イチゴを皆様と一緒に栽培したいと考えています。


アグリハウス 提携ファーム.png
名称未設定のデザインのコピー-2.png

​マスター田中によるアドバイス

トマトやイチゴの栽培を始め家庭菜園のことなら、なんでもお問い合わせください

家庭菜園歴20年以上のアグリハウスマスター田中が生育状況に合わせたアドバイスや悩み相談をお受けします。LINEまたは下欄のメールにてお問い合わせください。安心して栽培ができます。​

IMG_1406.HEIC

​オーナーのプロフィール

​「野菜作りの面白さを伝えたい」

​ 初めまして。より楽しい家庭菜園を目指しているアグリハウス マスターの田中です。

 

 家庭菜園歴20年以上。毎日、作物の世話をしています。それをよく見てみるとそれぞれの作物に小さな世界があり、そこには不思議と感動がいっぱいあることに気付きました。

 

 多くの人とこの野菜を育てる感動を共有したいと思っています。しかし、畑を持たない人、思うように体を動かせない人、もっと身近に栽培したいと思っている人など多くの人が十分楽しむことができないと思っています。

 

 手軽に自宅で栽培できるものがあれば多くの人に楽しんでもらえると考え、独自の栽培方法の装置を考案しました。特に、長年の経験、情報収集の中で美味しい高糖度のトマト栽培や室内でイチゴ栽培ができるようになりました。


 さらに多くの家庭菜園愛好者に野菜作りを楽んでもらえるのではないかと思います。​これから少しでも皆様の家庭菜園ライフスタイルにお役に立てるよう活動してまいります。

​