261897795618135
 

高糖度トマトのアグリハウス式栽培V3.25、小規模トマト栽培システム トマトの花が咲くけば着果促進剤「トマトトーン」

 定植後、3週間ほどでトマトの花が咲いてきます。ハウス内では基本的には虫が飛んでこないので、人工的に受粉作業を行います。最初に咲いた花が環境の気温で障害があったり、受粉作業が行われない時には次の花が咲かなかったり、着果しなかったりします。1番の花は確実に着果させましょう。

 着果促進剤にはホルモン剤の「トマトトーン」を使用します。花に向かって、直接スプレーで吹き付けますが、この時に他の花や葉にかからないように注意します。葉にかかると葉が縮れたようになることがあります。また、吹き付けは1回が原則ですので、次々花が咲いてくると迷ったりしますので、食紅などを混ぜて、吹き付けるといいでしょう。





閲覧数:1回0件のコメント