261897795618135
 

高糖度トマトのアグリハウス式栽培V3.19、小規模トマト栽培システム 定植は30cm間隔で

 画像はアグリハウス が提携しているクボタサンベジファームでの定植時の様子です。30cm間隔ですが、交互に左右に誘引しますので、株間は60cmになります。トマト苗はポットのまま、ホルダーにセットするだけですので作業も簡単です。

 ホルダーはプランターベースに取り付けられます。スライドできるので間隔は自由に設定できます。また、プランターベースは傾斜をつけてあり、ポットの下から出た余剰養液は端部に流され、回収されます。



閲覧数:0回0件のコメント