261897795618135
 

高糖度トマトのアグリハウス式栽培V3.17、小規模トマト栽培システム ポットの培土には保水剤を混ぜる

 アグリハウス 式の栽培では培土に高度な保水性が求められます。ピートモス自体も保水性が高いのですが、より強化するために保水剤を培土の量に対して、3%混入します。

 保水剤は家庭菜園でもよく利用されています。毎日、庭木に水やりをしていますが、特に、真夏には水やりを怠ると枯れてしまいますので、注意が必要です。また、旅行などで長期に留守になる場合もあります。こんな時に保水剤を使っておくと便利です。




閲覧数:0回0件のコメント