261897795618135
 

高糖度トマトのアグリハウス式栽培V3.11、小規模トマト栽培システム 養液供給はネタフィム社のドリッパー

 アグリハウス 式栽培では養液はポンプで送り出され、チューブを通して、それぞれのポットに供給されますが、その先端にはドリッパーがついています。点滴灌漑ではチューブに直接、穴を開けて、供給する方法がありますが、株数が多くなったときに、チューブ内の圧力損失で供給量が変動してしますので、圧力で供給量が一定になるドリッパーを使用します。市販されているものはいろいろありますが、アグリハウス ではイスラエルのナタフィム社のものを採用しています。




閲覧数:0回0件のコメント