261897795618135
 

アグリハウスで高糖度トマト栽培を始めようV1.16 秋トマト栽培 9月の真夏日注意

更新日:2021年4月17日

 お盆が過ぎて、涼しくなったかと思ったら、9月に入って最高気温が33℃になる真夏日が続きました。風通し用のネットで囲んでいるので温度は上がらないと思ったが、しおれが発生しました。お盆前はまだ小さかったので養分の供給量が少なくても萎れはでなかったのが、すでに3段目の花も咲きかけてくるぐらいの大きさになってきたので、水分の消費量が多くなり、供給が追いつかない状態でした。  それまではパターン5でセットしていたのが、水を直接追加して復帰させ、パターン6にあげました。なんとかダメージを少なくして、健康状態で生育しなければ後々、いろいろ障害が出ることが予測されます。温度管理は重要なことですが暑さ対策は一般的に難しい。栽培タイミングを管理するしかないですね。

 トマトハウス での栽培は真夏や真冬を避けたものにするべきと考えました。秋栽培は9月中旬からがいいと思います。



閲覧数:0回0件のコメント